やはり防衛関連的な防衛関連株としての色彩といったものがどうもこのNEC

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均400円安の反動という言い方ができると思います
前の日の400円安いこれ半導体関連株この辺りがよく下げました
で前の日のアメリカのマーケットに時間が移りますとNVIDIAの株価が1日で7%上昇するということで

アメリカでは半導体関連株が軒並み上がるという展開になりました
そうなるとやはりね半導体ビジネスなどは世界でくっついておりますので
前の日に下げた半導体関連株に対して日本でも買い戻しが先行して始まるというのは
これはまあかなり予想がされていたことだとは思います

今日の株価の動きを見ると上値はやや重いという表現にはなるんでしょうか
今200円高ぐらいですよねで一番高いところだと350円近く上げるような場面があったわけですよねで200円だかということはまあどちらかというとちょっと今日のあの株価の位置からすると1日の動きの中でややちょっと下の方に近いでこの2ヶ月を考えると日経平均の一番高い値段というのが6月の19日で33,772円そこからだいたい2ヶ月ぐらい経ちますね日経平均で高値つけてからだいたい2ヶ月じゃあ下はどのぐらいあるかっていうと3万2000円を割った時もこの2ヶ月の間あるんですけどすごく短いですよね時間としては32000円割ってもなんかすぐ戻るというそういう動きが見られているのでそうなるともうこの結果的にこの2ヶ月間の間は3万2000円から33500円ぐらいのボックス券に入っているというように見えます

こういう時何をするか動かないところこういう時って僕はやることっていうのは新高値銘柄っていうのを探すんですね新高値銘柄はあるじゃないですかでどういう株が新高値をつけてるかで新高値をつけてる会社は高値が買われてるっていう事ですから投資家が高く評価して投資家がこの株を買いたいと思っている気持ちが強いとその会社は新高値になるという捉え方をしてます今日のところはやっぱりねすか外食産業が非常に新高値銘柄だと多くなってるんですけれども
この辺りはまあ普通に考えれば内需株ですよねだからそこで
今新高値銘柄の顔ぶれを見ると世界景気の動向ですとかに対しての警戒感が強いので比較的ブレの少ない需要のブレの少ない日本の内需関連株この辺りにお金が集まりやすいということを示しているのかなと考えております


大引けです東京株式市場大引けを迎えました日経平均株価大引けは178円98銭高の32,238円89銭今日の高値は前場9時3分につけました32,403円93銭一方の安値ですがこちらは大引け間際につけています3万2217円52銭となっていますTOPIXは9.42ポイントプラスの2290.31ポイント東証マザーズ指数こちらは3日続落となっています7.12ポイントマイナスの741.49ポイントとなりました

今日の日経平均はこれは帯引け間際につけたという格好となりました日経平均の一番安い値段ということですよねそうですね上げ幅が最後のところでちょっと縮まりとったというそんな展開ですねでここで今申し上げたようにその新高値銘柄で国内の内需関連消費関連株が多いで足元のニュースですとねあの桜井さんのお話でもありましたが

やはり中国からのお客さん日本のインバウンド需要ですとかって言ったものがまあ拡大するっていう結構ね大きなテーマなどが存在しているということも言えると思うんですけれどもその
新高値銘柄の中でですね今日すごく気になるなぁという動きがあったのでお伝えしておきますと

6701のNECですねこちら上昇率がかなり高くなってそして株価が7月31日の高値をおよそ2週間ぶりに更新するという動きになってますはい6701NECです216円高の7263円+3.06%大幅高となりましたNECは今日新高値これはそうですねもちろん今の時期の新高値ですから四六が月の利益が予想以上に計上された白くな月はNECにとってはさほど忙しい時期ではないんですけれどもかなり年間のうち平準化して利益を出せるようになったですとかそういう評価がある一方でこれは

やはり防衛関連的な防衛関連株としての色彩といったものがどうもこのNECの株価の強さに反映されているというそんな捉え方をしております決算発表の後大きく上げた株であの

7011の三菱重工の決算発表の後の大幅高っていうのはまだ記憶に新しいところだと思いますけれどもこの三菱重工は防衛関連の受注が四六月期に急増しもうすでに日本の防衛予算の大幅拡充こちらの効果が三菱重工の受注面にも現れているとして買われたわけですけれどもそうですねあまりこの防衛関連的なアプローチっていうのはNECの場合はそんなに大きくないかもしれませんが
今やはり通信技術ですとか古くから日本政府との付き合いが長いですとかそのあたりは防衛関連の仕事においては非常に大きな意味合いを示すそんな観点でこのNECの株価上昇は防衛関連株に対する根強い人気の一環のではないかという捉え方をしております

そしてNECと比べるともうちょっとあの銘柄規模の小さな株ですけれども本日大幅に上昇してプライム市場の上昇率上位そして高値を更新している株で7721の東京計器という会社がありますはい7721東京計器こちら93円高の1409円+7.06%となりました

あの四六が月の受注高が過去10年間において4、6月期においては最高を更新ということをですねあの決算発表の時に示しているんですけれども受注高が全体で3割増えたんですが防衛通信関連の受注高こちらが93%の増加を示すという状況になっておりますで今日高値更新という形ですのでそうですね今回四六月期の仕事でその防衛関連の受注の増加ともう一つあの船に関連する受注の増加骨っていうのは足りない船が足りないコンテナが足りないということがこの中において話題になってコンテナの市況が急上昇するっていう事態がありましたよねそれのに対する反省感からかなり船の会社が新しい船などを建造するということをやってそれが四六月期にの船に関連する企業の業績の拡大につながったんですねで東京景気はその防衛関係の受注と船に関連する受注が両方増えたという形で受注が増えて今日株価がちょっと決算発表の後かなり強い動きになってるんですけれどもこの辺りの意識といったものをですねあの考え方としては持っておきたいなというふうに捉えております運営関連というところちょっとこちら今後も注目といったところです

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/18 18:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました