プリマハムえやっぱり値上げの効果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均株価終値は171.26安0.55%の下落
3万12536と続落して終えました
安いところでは3万10193というのがあったようですが下げしる場面もあったけど
結局171安はい寄りつきと比べると株価の方ははいちょっとちょっと上がってます
寄り付きが265安でしたあそんなに変わってないです

1番安いところと比べるとはいまやや縮小するというよな状況
かなり戻したじゃないですかさっでまた
今ちょっとしんどいところですよね

今週そう決算内容などでえオランダのasmlっていうでかい半導体製造装置メーカーありますけど
こちらの受注の落ち込みでただtsmcが上がったんですよ
上がってんですよだからあのtsmcが投資を抑制して半導体製造装置メーカーの受注が
やや鈍っているでもtsmcの売上がもう79月期と比べると1012月期は11%増える見通しにありますから

これでtsmcが良くなってくるとま来年の半間頃にはあたあの投資も再開してくるとまNVはあのバイデンのあの米中戦争でちょっとカウンターパンチ食らっちゃいますはいそうですね
アメリカの中国向けの輸出規制ですとかねあのそうラムリサーチなんていうのは今売上の高成費見ましたらね48%が中国なんですよだからやっぱり中国に依存してるっていうような部分はやや嫌われたりとかするあります

その関連で今日も下げてるんですか半導体そうそうそうやっぱりもうこれ半導体関係っていうのはもう世界もで同じような形で銘柄選択されてますからねはただ今日これですね引けた後でえちょっとねあの期待を抱かせるような部分っていうのが出てきたんじゃないかなという風に思ってます

9月ので閉められた決算から大体今日20日ですから10月3週間経ってますよねはいえそう決算が9月の決算がまとまっ上方修正する会社ですとかいうのも出てくるかなと思って見てたんです

プリマハムえやっぱり値上げの効果ですとか出てるような会社プリマハムが今見てましたらね
上半期の営業利益が56億からえ68億に増額修正が発表されたりですとかねはい
あるいはあの鉄はこれは決算が発表されたんですけどあの年間の配当金を今まで40円だった予定を50円にあの増やすですとかねあのやはり割にこの前向きに捉えられるようなそんな決算発表ですとか決算修正などは出てきてます

半導体の話今してましたけどあの6967で新光電気工業というはい今日16円安です
この会社はあのインテル関係のお仕事ですとかていったものをやっている会社なんですけれどもえ上半期の営業利益80億円の計画を114万円に増額修正したりですとかね

今日引けた後に結構前向きな日本企業の前向きなニュースが出てきてるんでこれを見るとうん来週決算発表が行われてはい変われる会社はあるうんで買われる会社があると全体が日経平均600円安はなりにくいというようなそんな発想をちょっと来週は見ようかなと思ってます

第一産業なんかもすごく押し上げてねこれはもう朝なんか材料の出料があったところ今日51押し上げているただこれはま日本企業にとってということなんで日本企業の場合はねあの為せのレベルで随分円立の決算するとうん決算をすると膨れるんですね大きく見えてくんですねだからちょっと得してる部分があるんですけどはいまそれ以上にやっぱりアメリカであの巨大企業の決算発表が来週始まるというような部分がですねえここがポイントになるんでしょうね

やっぱり来週はうんちょっと極めてからはい動きたいと火曜日ははいGoogleにマイクロソフトGoogっていうのはアルファベットっていう名前ですけどねアトこの高いPER高いPERの会社がですねうーん長期金利5%に勝てるかうんここですNetflixは良かったですよあ随分上げましたねカの方がすごく増したんだけど会員が増えたとあのはいそれぞれで入ったってことじゃないですか今までファミリーで見てた方がまあそういう話になってるけど報道ではで上がる株はあるってことですよね年で4値上げですようんだんからその値上げで利益が増えるような会社っていうのは本当に今の企業決算のポイントをついておりましてえハムの値段が上がるソーセージの値段が上がるっていうことで増額修正がされるっていう会社もうこれたくさん出てきますからね

あの業績は業績は上がっているはずですよねこれだってあのこれ本当にライバルが値上げして自分のところは値上げしないで量を増やすていう戦略はありますけどただこれ今あんまりやんないですやったこれこれあんまりやらないですそれにあの原材料じゃなくてで

ローム費ですねああここが上がるということ給料も上がってるしま要するに材料も上がってますよねそうですあのそこ価格ちゃんと転してないこれは本当にビジネスモデルとしてどんどん値下げをしながらお客さんを増やしていくっっていうもうモデルは日本でも難しいでしょうねそのモデルっていうネフもその出てる俳優さんが印税をもっと上げてくれって言ってるらしいです

それ業利益が減るじゃないですかですもんだ安安ければっていうようなことではなくてやっぱり適正な利益を値段を保つことによって値段を上げることによってえ上げていくとうんだいぶ消費者も受け入れ始めているのっでこのチャンスにて受け入れたくはないけれども受けこれでた賃金が上昇することによってねあの日本の場合心配なのは働かない方の比率っていうのがやっぱり高くなるはずなんですよ


65歳まで定年が最古用があったとしてもでもうねあのもう65歳以上になって働かなくなる方の比率も増えてくるでしょうからそうすると働くなく働かなくなる会社人が増えるとその人は給料が賃上げがどんどん会社でされてもこう取り残されますよね

貸借してあにそこで頑張んなきゃいけないのはやっぱり投資ってことなんでしょうねこれその辺りでその投資によってリターンを生むっていうようなことをま国を上げてやり始めてるのもえこれ賃金だけだと定年退職された方から不満が出るそれらは必ず選挙に行って投票するのでえその辺りの情報なんかははいはやっぱりあのすごく密接に関わってると思います投資立国と賃上げで量ね金融生化するとまそれまでも時間かかるだろうし

あとねだから例えば年収1000万っていう数字例えば比べた時に多分アメリカだともうそれでも生活ままならないよと住宅2000万でも13はクレジットカード付けになっとるかまそういう感じでねなるのに対して多分今の日本の年収1000万って実はまだまだ高所得者みたいななっちゃったりしてる平均でだから400万から500万みたいな統計じゃないですか

政府の出しとのねま平均なれはだからえ要するに正社員をうえっと非正社員入れると下がっちゃうんですこれじゃあね海外行って暮らせませんよていうかまだまだ世界から取り残されてしまうのが日本でまいつまでも先進国の1つだよねっていうのはちょっと恥ずかしいような状かなというふに思いますよねそでまここで

来年の4月に向けてのま連合などは5%以上というよううちのけたとしても全然じゃないですかいう話それでただ企業側が来年の4月も再来年の4月も継続して賃上げを実施することがこれ海外投資家から捕まれてくるとはいくらでもねあ上金積み上げてできますよ中小企業できますかそれそれでええ色々これは言いにくい話ですけれどもあのM&Aなどによって企業が再編されながらえ企業の数が減って上場企業の数も減っていくっていうようなその方向性は避けられないんじゃないでしょうか

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました