メガバンク高値更新

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日のところの個別物色の意欲というのは引き続き旺盛な状況
メガバンクの株価上昇こちらが話題になると思います
三菱ufjフィナンシャルグループは先週高値を更新しその後
毎日のように結構強い動きを示してます

今日はこの毎日高値を更新している三菱ufjフィナンシャルグループを追っかける形で
他の2つのメガバンク
8316の三井住友フィナンシャルグループ
8411のみずほフィナンシャルグループ
この2社が揃って3月の高値を更新したということが話題です

三井住友フィナンシャルグループです59%+223円高3月9日以来の高値更新
みずほフィナンシャルグループも3.42%の上昇2279円こちら3月10日以来の高値更新

出遅れ株が高値を更新するその構図がこのメガバンクの物色の動きとして現れました
でこれはこういう風な観点で参考になるかと思います
半導体関連株などについては今日当然設備投資関連株が弱くなってますから
下げる株などもあるんですけれどもしかし連日高値を更新しているという
主力株も存在してまして

例えばアドバンテストはこちらは連日の高値更新になりです
アドバンテストです120円高の2405円こちらは
今日で5日続伸の展開ですはいさらには
もう一つ6146のディスコ大幅な増産計画などの報道などもですね
あの最近ではありましたけれどもこの辺りの株価の上昇も見られております
半導体の上側の切断装置の大手メーカーとして知られますね

先ほどのメガバンクのリード役に続いて出遅れ株三井住友とみずほフィナンシャルグループも高値を更新したっていうその話をこの半導体関連株にも応用するのであればま例えば半導体関連株今日は下げてる株はま当然あるわけで

主力株のアドバンテストが高値を更新してるっていうようなことを見るとやはりあの将来的な半導体需要の拡大といったテーマ自体はこれ当然生きているものであるとそんな考え方を起こってますまだ

まだ主役交代ではなく半導体のそういった上昇というのはまだまだ見込めるということそのように考えております
そしてちょっとただ気がかりな一面も今日は伝えておきましょう
総合商社株今日は株価が売買代金の上位銘柄でも三菱商事三井物産この辺り売買代金の上位で総合商社株が下落する動きが目立ってる

これは日経平均やトピックスが下げてる結構大きな要因になってるかもしれませんよね
三菱商事今日は1.18%のマイナスです84円安7022円高値を6月22日並ばでつけまして
そこから少し軟調な展開といったところですね日銀短観が昨日発表されましてちょっと
細かいデータなんですけれどもね日銀単管の中で販売価格の状況上がってますか下がってます
かという質問をするその販売価格指数がありますそして仕入れ価格指数といったがあります

仕入れ価格上がってますか下がってますかというそういった問いかけをする
日銀単管の項目がありますでちょっと細かい話なんですが鉄鋼業界の仕入れ価格が
3月プラス61だったものが6月プラス31にかなり大幅に変化してんです

つまり鉄鋼会社の原材料仕入れ価格が3月と比べると6月はかなり上がってませんという答え
これが多めになってきてるということがこのデータからわかります
そうなると鉄鋼を作るための原料っていうのは鉄鉱石であり原料タンでありといったものが代表的な例ですよねその辺りが例えば三菱商事や三井物産は鉄鉱石や原料タンなどの収益におけるウェイトの高い企業として知られていますのでこれが一つの関連性ですねやや鉄鋼の仕入れ価格の価格が鈍くなってきているこの辺がデータで確認されて商社株の動きにつながっているというそんな考え方ができるのかなと思っております


売買高概算で14億6,556万株売買代金は3兆3933億円
プライム市場の値上がり銘柄数616に対し値下がりは62.7%にあたる1152変わらずは67銘柄となっています続いて国内の商品市況です国内の金先物価格は1gあたり45円高の8934円東京原油先物は1klあたり420円安の64,920円となっています

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました