充電器に統一した電気自動車の使用にするGMがテスラの充電口とのアクセスを発表

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本的にアメリカなどにおいて電池の大工場大増産
そしてこのパナソニックの場合はテスラ系の電池などが
これから育つのか大きく育っていくのかどうかというようなことが
昔から非常に関心を持って受け止められていた会社です

テスラについてはこれはアメリカの今の中心銘柄の一つがテスラ
株価というのは今4月末の値段と比べると昨日は5%下げたんですけれども
4月末の値段と比べると株価が6割以上を上げてます

テスラは今回もうちょっと上げるとですねあの時価総額で1兆ドルを回復するという水準まで上げてきたのがで今のはアメリカ株の代表の一つです

テスラについての最近の株価上昇の背景要因はこれは充電ビジネステスラの電気自動車を充電する
充電スタンドビジネスこちらについての前向きな考え方が広がっているからです

5月からこのテスラの充電所に対するニュースを見ると
5月の25日にフォードが24年からテスラの10年設備のアダプターを発売してそして
25年以降の新しいEBではテスラのこの充電器のに統一する

充電器に統一した電気自動車の使用にするGMがテスラの充電口とのアクセスを発表
6月の20日はリビアンという自動電気自動車メーカーが北米の充電規格についてテスラ製を採用

そのリビアンのニュースリリースにはこれから先テスラの充電設備1万2000件の充電設備にアクセスできるようになるという形でもう今これ見るとですねテスラの他もフォードもGMもリビアンもテスラの充電所にアクセスをするということになって事実上アメリカの電気自動車の充電スタンドはテスラ製に統一されるというようなそういった方向性が明らかになってテスラの株価が大幅に上がったというそういった1ヶ月余りの動きでした

これを見るとやはり結構アメリカにおける電気自動車ビジネスの本格的拡大というんでしょうかその意識を日本の株を見る上でも注目したらどうかなと思ったんです

パナソニックということで行くと電池の方にここはしっかり軸足を移して非常にいい感じだと思います

東洋経済で四季報オンラインでですねテスラで検索してみたんですよ
テスラで検索してみましてね
会社四季報でテスラで検索したら3銘柄出てきたんですけれども
住友金属鉱山ここにはね新しいのにパナソニックテスラ向けに供給中の車載電池向け政局材料は生産材料を増強し主力事業へと育成っていう風に出れます

だからそうするとテスラの自動車が伸びるとパナソニックだけじゃなくてパナソニックに電池をパナソニックの電池に素材を供給している住友金属鉱山の仕事も増えるんだろうかとかいうねそういう発想になったりとか

あるいはこの5759の日本電解
日本電解という会社がありますはいこちらにはですね車載電池用ではシェアが高くパナソニックを通じて米テスラが採用とか会社四季報に出てるんですよプロフィールの方にこうしっかり書かれてますねはい

さらに7217でテインっていう会社があるんですけどね大きな会社じゃないですねこれこちらもなんかテスラモデルY向けなどラインナップ拡充ってこれはこのあれですねあのテスラ向けのサスペンションですね車のここら辺なんかもしっかり用意してで需要がやっぱり増えてますのでっていう感じですかねはいこうやってね会社オンライン会社を使うとですねテスラっていうもので仕事が関連するような会社なんかドカンと出てきたり
貴重な貴重だってことが分かりますねあんまりから取引先ってほら企業側は明らかにしないじゃないですかアップルと取引があるとかAmazonと取引があるとかあんまり企業側からは取引先の名前出さないじゃないですかただ出してもいいよっていう会社ですとかもう暗黙の了解みたいなのがある

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/18 18:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました