反落また金利4.7%

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PBRの高いグロース株
この辺りが長期金利がアメリカで低下したっていうことを1つのサインに
PBRの高い株これを買おうというような形で随分
この1週間の間にレーザーテックですとかね1日に5000億円です
ガンガン上がるというような状況でこれも今の段階だと半導体がどうとかとかそういうことではなく
アメリカの長期金利をに長期金利が低下して
高いPBRの株を買うで今日は昨日はあのアメリカの方で長期金利がまた4.7%台
また乗せるような状況になりました

それであの株価の方が逆に今日は売られたというそういう展開です
あの先週今週と長期金利でやりすぎたっていうところがあるんじゃないですかね
それに左右されるえいくらなんでもですね

経済標指標が悪ければ株価が上がるっていうことこれは
そんなに続くもんじゃありませんね経済指標が悪ければ金利が低くなって
株価が上がるこれはずっと続くようなもんで
株高いうのはねこれずっと続くようなもりません
多分来週はですねもうこれで企業決算が始まりますから
企業決算っていうのはこれは悪ければ買っていうわけにはならないと思うんです

これは企業決算は悪ければ売ですよ言うじゃんこれで悪材料出てくしとそこまでの
そこまでの株価が下がってればっていうことですねそれは
その個別の会社の動きによってそれは変わってくるんでしょうけれども
もう全部の株が企業業績悪ければこの株は買いだなんてことあるわけないんです

そうすると予想よりも良かったら上がって予想よりも悪かったら下がるっていうのが
このシーズンの基本ですよねだからもう来週はやっぱりもうちょっとバランスを取ってあの景気や企業業績と金利の水準とか方向性とバランスを取って
買える株は買うで買える株はあの長期金利4.8とかそういう時期に買える株っていうのは
やっぱり絞り込まなければいけないというようなそういうことになります

アメリカ企業のさん来週え諸々出てきますけれども特に注目しているところあります
私は日本株を見る上ではですねこれアメリカの市場で取引されている
台湾株台湾のtsmcこちらの来週木曜日の決算発表これ重要だと思います

79月期の決算そうそうですもう79月期悪いのは分かってますもう月次売上だから公表されているのでもうあの7月期の売上高が10%ぐらい減少すいうこれはもう数字表されてますから分かってます

じゃあ10月期はどうなるんだとこれが79月期が大底で1012月期が上がるっていう傾向が出てくるとこれは日本でも重要ですあのパソコンやスマホの生産の底打ちという読み方につながりますからこれで電子部品株や半導体関連株をまたあの買ううん付ここにつがるかと思います

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/18 18:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました