大納会 年間で上昇28%

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3万3464で終えて年間の上げ幅としては
今年はね1989年の時が8756円高だったということでそれ以来の大きさとなったでも
毎年毎年ほら株価のどが違うじゃないですか年間での上昇28%です

バフェット指数は89年12月超えた
日本はい10年ぶりの大きさということですね
この年間上勝率ははいこれですねただですね
後半上がんなかったんですかこれは息切れですね息切れ
4月5月にやりすぎたんですそうそれと共にこれはアメリカの市場の方が非常に強くなった
そしてお金が日本の市場で活躍していたお金がアメリカのアメリカのIT株などが
やっぱり11月12月がなどがすごく上りました

今日これ用意してきたんですけどその日経平均は28だかでトピックスは大体25%ぐらい上がってんですよ日経2トピックスが負けたんだ日経にッスの方が負けてんですよ

やはり日経平均への影響が極めて大きいというとこですよねうんで
ナスダックとニューヨークダウはどのぐらい上げたのかって言ってちょっとまだ
あのアメリカは1日だけ残ってんですけど1日だけ残ってんですけども昨日の終わりででそんなにびっくりすると買わないでしょうからねこれ調べてみましたら
ナスダック指数え1年間のナスダック指数の上昇率ヒントは日経平均は28それより大きいです

40%ぐらい40%え大体近いですけどダウは1年間でま昨日までで1年間ダウはねナスバは44%ぐらいおすごいもうばっちりですねあの大体そういう時少しボケて欲しいんですけれどもねま13.7%上昇13.7%上昇だからもうこれ違いがすごいですよねそうだから今年のキーワードドっていうのはやっぱり金利の低下によるIT株の拡大これがやはりテーマになったこと

3市場ナスダックダウSPあったら高値更新するや全部同じ日で安値も同じ日ダウだけ上がって
今度はどっちかが安いとかねナスダック上がってるけどラッセル安いとかなんかちょっとびな相場
ですよねまさにおっしゃる通りだと思いますびな相場そしてお金がかなり当期心と言うんでしょうかそれがベースになってるように見えますね

もう完全にそうですね強欲の塊りとそう上がってるものに対してそこによしここでは
稼がなければいけないとこの年末にも南西ペロスさんがね日本円で6億円もえ
nbdのオプション取引してるとねオプションを6億円ですかオプションを6億円そうもう
あの人私服越すのに必死ですからねあの世まで持っていけないと思うんだけどでで

今のご指摘のようにその1つあのそれを象徴するものは何かっていうとあの
グロース株市場指数っていうのがありますグロースカプの市場グロース市場
これあのえ昔のマザーズ市場ですねあの当初にはプライム市場があって
それからスタンダード市場があってでそこにもまだいけないっていうところにえグロース市場というのがありますねはいこのグロース市場はこれ1年間で4%もあの下がってるんですよ


これナダとえい違いじゃないですかだから下がってるんですよ4%下がってんですよグロースアメリカがグロースが上がってんでしょうさだから
あのグロース株っていうのはもうこれ定義付ければPBRやPERの高い株なんですよねそれがそうそうあの要はあの当初のインデックスなどでもトピックスあのグロースインデックスとバリューインデックスに分かれていてそれPBRで半分に分けてんですよでただ

当初のグロース市場っていうのは別に成長しないようなもうようやく上場してるような会社がいっぱいあるようなそういう市場なんですよだから僕はこれはかぶっちゃって説明がむずかしくなっちゃうから昔のマザーズ市場いいんじゃないかと僕は思ってんですよま
ゾンビ市場とかねそれそれはそれはちょっと違い自転車創業の会社ばかりなかなと思ってね
あの結構だから僕はこのね捉え方としてはやっぱり結局そういう会社ってね金利上がったら終わりなんですよ借り換えできませんからあるいはできてもむちゃくちゃ高い金利要求されるじゃないですかだから

日本の国はねベンチなんか育てる気全くないと思ってるんです何かつった行動会社とかね日本でいうアメリカマイクロソフトでも創業者Amazonでも10年間いくら稼いでも無勢なんですよスタートアップ企業は日本はそれ導入しますて持ってきて株式会社と何も変わらんじゃねえかとそうなんですかうん解散コストが安いだけえ株式会社使会社を潰す時のコストが安いっうた企業の新人代謝っていうのは必要なんでこういう市場は必要かと思うんですけど

ももちろんだからやはり本腰を入れて本当将来のために考えなければいけないでしょうねだから
ここはやっぱり今年あのグローバルな当期資金ですとかいっぱい大型株を買って上がった株はいっぱいあったわけですけれどもますごく歴然とそのグロース市場指数が1年前に対してマイナスだったということはう3年連続の下落ってことみたいですねこれはしっかり覚えとかなければいけません

このグロース市場手って今891ポイントなんですけどあの元々プライム市場とあのスタンダード市場とグロース市場で始まった時の最初が1000なんですよそれでグロース市場指数は今891でプライム市場指数を見るとえ1217つまり1000万円だったものが片方は900万円割って片方は1200万円になってんですよだから全然違ううんま大型株の方が強いこれはやっぱりそんなに変わんないって考えた方が無難かなという風に思ってます今後もえあのしっかりした

会社の方をやっぱりNISAの運用ですとかで考えてもやはりあの安定性のあるえ配当金をしっかり払う払い続ける力のある株これらにま投資するっていうようなそこが基本になるかと思いますねね新任者もねもう始まってるんですもんねそうですあの昨日の分からもう新さ活用してますねそういった個人の資金なんていうのもね入ってくるのかなというところですがそうどういうところに入ってくるのかってのこれから選別が始まるとは思うんですがはいえここからじゃあ

来週もう来週この番組しっかりあるんですもんね1月の5日もちろんでございますあの株式市場は4日から始えこれもうね来週もいきなりすごく関心を持った経済指ですとかねあの3日4日5日とその3日はジョルツって呼ばれる求人調査ですよねそれで4日があのADPの調査これも公用調査そして労働省の調査と3日続けてでこれすごく大事なところです

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました