後場急落

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前半は非常に強かったです
終値に対して11日から上げてますから10日の終値に対して7.6%上昇まあよく上げてきました
2200円ほどこの11日から上げてきたということなのでそれで株価がまあ今日今109円いな
利益確定売り先行したというのがここまでの動きです当然
日経平均やトピックスなどが大きく上がってきたというこういう状況
大型株が買われるという状況
大型株時価総額の大きな株が買われるなぜ時価総額の大きな株
海外投資家が買うときに日本株が上がる高値を買って海外投資家の高値を勝手に日本株が上がる

やはり売買代金の上位の高い流動性の株ということになります
大型株ほどよく上がるトピックスの規模別株価指数というのがありますこちらの今日の取引時間中の高値までの上昇率これは4月の末と比べた上昇率を見て計算してみました大型株が7.1%上昇

4月末に対して今日の高値ですそして中型株が5.6%上昇で小型株が3.2%上昇
大体これ七五三って覚えるといいと思います
4月末と比べたら上昇率ですこの辺り大きな株ほどよく上がる
海外投資家の日本株買いによるインデックスの上昇でしたからこれで1回
上昇大型株の上昇が止まったとしてそれで資産の増えた
金融資産の増えた投資家全般から出遅れている

小型株などにこれから先買いが回っていくのかどうか出遅れている
小型株のパフォーマンスが相対的にこれから良くなるのかどうか明日以降の注目点になるのではないかと思ってます引けてますはい

これから循環物色が来るのか来ないのかというお話でした
色々な要素をチェックしながら進んでいくということが必要になると思います

日本の場合の価格の上昇に伴う企業収益の改善この辺りを本格的に評価するような動きになるかどうかということになりますね今日業種別の上昇率ランキングなどを見ると業種別ではひときわ上昇しているのが紙パルプなんですね

製紙業界が非常によく挙げておりますよね
製紙業界の中でもまあ15%も1日で株価が上げてるのが3863の日本製紙ですねはいこちらはプライム市場値上がり率ランキングトップとなっています3863日本製紙こちら166円高の1273円+14.99%ですね証券会社のレーティング情報などが今日参考にされてるわけですけれども紙の値段の価格上昇この辺りが業績面に与える影響などが効果といった方がいいのかな交換されております

同じように大王製紙3880なども5%上昇という形なんで神の価格があのこれから上がって収益が改善するということが評価されている
日本企業の価格販売価格への転換による業績の改善これが企業側に対する投資家の評価ですよねもう一つはそのこの価格が上昇賃金が上昇して様々な価格が上昇することに伴う日本人の中でインフレ心理が芽生えるかどうかこれ日本人の中でインフレの心理が芽生えるとこれ現金が目減りするということになりますインフレっていうのは物の価格が上がるっていう表現になります

直接的な言い方をすると現金で買えるものが毎年毎年少なくなっていくこれがインフレですよね現金のえー価値があの減退するこれがインフレそうすると今日本の金融資産2000兆円と言われる金融資産がまあそのインフレを嫌って現金から他のものに変えるという変えていくというような家庭で株式などに移動するとすればそれは日本の株においての需給の改善につながるわけですよねだから

おそらく海外投資家はその2つの部分値上げによる企業収益の改善と
インフレ心理による日本の投資家の日本株の購入がまあこれから
じわじわ広がっていくのであれば19の改善につながるというようなそういった2つの要素がですねあの海外投資家の意識として働いているものと考えております

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/18 18:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました