日経平均下げ幅を拡大する展開

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均下げ幅を拡大する展開
日本の場合はこの日々の値動きっていうのが結構ね材料を得ると
それをかなりもう目いっぱい反映するような展開になります

半導体関連についても悪材料がこのように出た時には
目いっぱいそれを材料として活用して株を売るで
何かしら材料が出てきた時にはそれを目いっぱい買うっていう
結構日々のボラティリティというのが激しい市場です

その中のデータで輸出のデータで
輸出のデータで自動伸びている分野があるんです
こういう伸びている分野もデータとして覚えておいたらどうかなというよ
うなそういった今回試みをしたいんですけれども

6月の輸出統計において自動車の輸出が1兆5600億円
年前に対して49%増加
およそ5割の増加ですそれからオートバイ
オートバイの輸出二輪車こちらが417億円75%の増加です

さらに建設機械建設
機械は1932億円45%の増加です

今は伸びている分野を今回紹介したわけですけれども
このように見るとかなり自動車の輸出が5割伸びているといったことが
これデータとしてわかりますちなみに1ヶ月前の6月も調べてみますと
自動車の輸出が金額ベースで66%伸びるというそういった結果になっておりました

自動車企業の自動車関連企業の主力がつきの利益は高めの水準になるのではないかこれを意識して対応するということができるのかなと思っております

自動車会社の株価の動きなども今日はもう全体が下がってるんで下げてるでしょうけれどもね一応チェックしておきましょうトヨタ自動車は7203ですトヨタ自動車今日は0.48%の下落率11円安

7203自動車最近日産自動車の株価は強いんです
ね日産自動車は1.14%の上昇率7円高608円です高いところでは9時19分に617円をつける場面もありました

日産自動車ですが株価材料としてEV充電テスラ式にということで
北米でこれ日本勢で初ということでニュースになっています

その日産があの電気自動車の充電をテスラシステムにするわけです
かなんかすごいですねこれ世界が何かもうテスラの充電システムにこのね移行していくっていうようなそういう流れになります

アメリカの方でもフォードGMあるいはあのリビアンっていう真空電気自動車メーカーですとかが相次いでテスラの充電システムを導入するっていうようなことに
3ヶ月ぐらいのですね話としてありますから面白いですね


大引けになりましたね日経平均は3日ぶりの反落で引けました下げ
幅結局400円を超えました

405円51銭安い3万2490円52銭です高いところでは寄り付き直後9時2分につけました
32,861円2銭そして安値ですねこちらは3万2462円86,000そして

TOPIXは18.07ポイント安い2260.90マザーズは12.49ポイント安い776.98です

今日は3日ぶりの反落となってしまいましたねそうですね
先公表されますtsmcの記者会見ですとか
7月期の業績の動向や事業環境などを受けてで
アメリカの半導体関連株がどのような動きになるかってことですよね
アメリカの半導体関連株がですねこれでNVIDIAやAMDを軸に上がるということになれば

まあ今日下げた半導体関連株っていうのは日本においても下げた株も明日は戻るということになりますけどこれはもう先のことだからわかんないんです

今のちょっと今晩のアメリカ市場への関心を高める要素としてはテスラと
Netflixこの両銘柄がですね昨日通常取引株式の通常取引が終わった後に決算を発表して

それで時間外取引でテスラが4%下げて
Netflixが8%下げるって言うそういう結果になったっていうのが
これがちょっと気になるんですよね

これテスラとNetflixっていうとですねもう代表的なあの
アメリカの投資家心理を反映するような株なんですよで
そのテスラやNetflixが大幅安になったままだとこれ損失を被る投資家が多いのでそれで
他の株にも影響を与えるというそんな言い方ができると思います

ちなみにねこれテスラって今だいたい300ドルぐらいなんですよね時価総額が
1兆ドルにちょっと届かないっていうそのぐらいの水準なんですけどね

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました