利益確定売り

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均の動きを本日見ますと朝の段階だとですね始値が768円
この辺が一番高いところになったんです
本当に寄り付き直後に今日の高値付けましたでだいたい70円ぐらい上げる場面があって
その後マイナス一番安いところですとそうですねあの470円ほど下げるような場面があった
今日の安値13時13分につけていましたあの今日の動きを見てだいたい上昇してきたん
だから利益確定売りが膨らむのは所々で利益確定売りが出てくるのは
これ当然であるっていうそういう話をする方が多いと思う

年初来の高値に来ていて所々だいたい今週に1回ぐらい水曜日が多いんですけれども
結構大きめに下げるような場面なんかが見られて本日も比較的まあそれでも1%弱という
下落率ですけどね引けました
1%だいたいぴったりになりましたから
100%の下落となりました
日経平均33,370円42銭で335円66銭安リスト見ますと1%の下落ということになりました
トピックスですマイナス9.86ポイント2290点号令ポイントで下落率は日経平均よりも非常に小さくて結局0.4%の下落にとどまっています下げた時に
おそらく株価が高い水準に来て上昇してきた半導体関連株などを中心に
利益確定売りが出ましたレーザーテックが4%を超える下落率
アドバンテストが3.3%の下落率
主力の半導体関連株に売り物が膨らみましたというような捉え方になると思う

トヨタ自動車の株価下落率比較的あの高めになりました
トヨタが結局は2.72%の下落となりました63円安2,153円ですこれもね
先週の大幅高の反動と言ってしまえばそれまでかもしれません先週は6月の13日におよそ5%の上昇それから6月の14日には6%の上昇とすごくびっくりするほど上がってたんでその反落ということになるんだろうとは思います

トヨタがこれから先電気自動車の生産しかもその電気自動車でリチウムイオン電池だけではなくて
全個体電池の大きな工場をこれから中長期では作らなければいけないっていうことが幅広く認識されますよね

そうすると世界のトヨタの工場を二酸化炭素を出す二酸化炭素の生産設備にするという状況になると世界中のいろいろなところからいろいろな部材を調達して工場生産基地をトヨタはグループも踏まえて作り直さなければいけないという状況になってきますよね

そうするとトヨタが20%の株主であるトヨタ通商の仕事量はそういう状況の中で拡大するかどうかっていうと拡大しますよねこれ普通に考えてますねそれで株価の方がずっと上げてきたわけですよねで今回今日のその豊田通商の株価4%の下落の要因というのがあのSMBC日興証券によるレーティングの引き下げこれが要因になってるんですけど株価が上がってきたので目標株価を超えて上がってきたのでレーティングの引き下げだったらこれねいいんですけれどもよくあることなんですけど

目標株価自体が今回ですね7000飛び90円のものが6800円に引き下げられてんですよ
結構これちょっとあの面白いというか興味を引く話だと思います190円株価を引き下げている
この株価が上がってきたんでレーティング引き下げているのはこれ仕方ないことなんですよどんどんどんどんアナリストの予想以上に株価が上がってきてもうずいぶん

目標株価を超えてきたんでレーティングされないこれならしょうがないんですよでも目標株価まで引き下げてるでこの日興証券のレポートを見ると株主還元評価が見送られたとかもう一つここなんですよねカーボンニュートラル関連投資のリターンは不透明と経営者がコメントし中長期のROE低下もやむなしと受け止められかねないというようなそういったコメントが出てるでこれをまあ分かりやすく解釈すると要は投資をトヨタグループトヨタ自動車が進めるとしますよねで

トヨタはトヨタ通商の保有株式20%持ってるじゃないですかその今大事な顧客であるトヨタが出す二酸化炭素に舵を切って大きな投資を世界中でやってその仕事を豊田通商はこれから得るんだろうけれどもそんなに利益がマーケットが出ないかもしれない

脱二酸化炭素っていうのはお金をかけて経費をかけてそれが利益の伸び悩みにつながるという可能性も出てきますねお金を使う会社にとってみたら例えば旅行会社だって事業者会社だって電気自動車に設備を作り替えるためにいっぱいお金を作るわけですよね鉄鋼会社も今作っている鉄の作り方をこれから20年単位で水素を使って鉄を作るという状況になった場合一体いくらかかるのかっていうことですよねそういったカーボンニュートラルに向けての経費これがやはり利益企業利益を見る上で慎重に見極めなければいけない要素の一つである

そんな認識が広がったという部分がですね僕は今日の日本株下落を考える上で一つのポイントになるんじゃないかと思いますそれはトヨタの株価下落トヨタ通商の株価下落ここから得られる私たちのメッセージなんじゃないのかなというふうに思ってますあの半導体関連株ですとかがあの所々下げるって言うのはこれはもう仕方ないことなんですよでも自動車関連株が結構今日下げてますでしょ下落このほら業種別で見ますと非鉄金属や山の工業金偏の工業これが今今日は下落率で一番と2番を占めてますよね景気敏感株が下げるとこういうところは下げますけど

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました