半導体大手のNVIDIAですねこちらがアナリストの目標株価引き上げ

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4今日の東京にも反映しているのはあの明日決算発表の半導体画像
半導体大手のNVIDIAですねこちらがアナリストの目標株価引き上げによって
株価が8%8.4%ぐらいの上昇になりました

生成AIということで3ヶ月前に超好決算で買われた
経緯やって明日の夜ですねが午後から
7月期の決算を前にあの人の格上げということで
今日はハイテク株を中心に買われてます

昨日ナスダック総合指数も5日ぶり反発フィラデルフィアの半導体株式も2.8%高というところでまあ
日経平均の寄与度の大きいテックですねを中心に物色されてきてるということでしたりまあちょっとこのところねあの先ほど水曜日休みみたいな話ありましたけれどもちょっとあの国内に目立った手がかりがないので外部環境がふにゃっとすると一緒になってしまうという動きで日経平均的に言うと先週の金曜日の取引時間中の安値が3万1275円で昨日京都ややね取り戻してきて

先週末の安値は日経平均で言うと取引時間重ペースで6月につけた高値以降の安値ということでちょっと事実反発をしてますけれども先ほどそちらからもあった通り参加者が少ない中でちょっとね今日は高いんですけどふらついた状況っていうのが少し継続してしまっていてちょうど上昇でだからそこ入れたみたいな話にはやっぱりちょっと節目のね32,000円っていうところに接近してくる

それなりに上値も重いかなというそんな印象というところではないと今日も寒い1900円のところでこう抑えられて上値がちょっと重くなってきたという感じです

んやっぱり少し外部環境で10年債の利回りが低下し始めてアメリカもソフトランディングだみたいな話ですがあとちょっと
もう一つね中国の方もちょっとフラフラしちゃってるような状況ですから余計になんかあの積極的には行けないというね感触なのかなっていう気がします

上海総合指数はプラスの場面もありましたが現在のところマイナス0.46%となっています

東京株式市場大引けです
大引けの日経平均株価は291円7銭高の2万1856円71銭
今日の高値は前場9時51分につけました31,906円
実践一方の安値は前場10時54分につけています31,693円76銭となりました
TOPIXは24.22ポイントプラスの2265.71ポイント東証マザーズ指数ですこちらは小幅高となっています0.58ポイントプラスの735.15ポイントとなりました

先週の金曜日の朝に中国広大不動産の開発会社がアメリカで連邦破産モード15条適用ということでただでさえちょっと注目される動画なんて言ってたところでちょっと金融システムみたいな話にもなりつつあってでもま
土日をこなしてアメリカの株式市場はそんなに大きな影響を受けませんでしたっていうところではあるんですがだからと言ってもろ手を上げてもう大丈夫っていう風にはちょっと先行き特にね不良債権問題これまでも融資をしてなんかつないじゃってるみたいなところもあって実対面がなかなか出てこないっていう側面もあってちょっと日本とすると最大の貿易相手国ということもあって
まあ隣でもありますしねなかなか様に突き抜けてまで戻れるかって言うとどうもそんなことでもなさそうだというところですかねそして先ほど国内の企業決算出揃いまして中身がやはり中国に絡んだ部分に関しては各企業ともこう振るわないというのが目立ちましたよねそうですね建機のコマーシャですとかっていうのはすでに結構中国の上と低くなってるんです

私ちょっと直接出てないんですけど安川電機でももう中国というよりは少し欧州の方に向けて伸ばしたいというようなイベントがあったようですし少しずつ直近でなんか揺らしてきてるというよりは少し前からどのそういう米中のね摩擦の問題もあるんでしょうけれどもウエイトを減らしにかかってる

それでもう1回あの決算で言うと日経平均の1株利益は結局上がらずじまいなんですがただ進捗率これオートのシンクタンクによると1/4終わった段階で進捗が3割ぐらいにはなってるのではないかという見方なので不透明な先行きを織り込んで本来だったら増額しても良さそうなところもまあちょっと踏みとどまってるような感触もあるだからねだから弱気ちょっと日経平均のところだけ上がらないことが弱気いっぱいとかって言うと場合によってはそこまで慎重でもないかなっていう悲観でもないかなっていう気も個人的にはしたりするんですけどね

NVIDIAが前回の2から4月期の決算を5月に発表した時にすごい決算になってで
アドバンテストはそのNVIDIAの取引先というところでそこ以降ですね半導体の関連の中まえ生成関連中身とすると生成ラインの受注がめっちゃ伸びたっていう話

昨日NVIDIAが8%を上場の上昇したということであってちなみにアドバンテスの上場来高値は7月18日に1万2375円の値があるんですがそこから調整してたんですけどやっぱりねNVIDIAはこれだけ決算の事前から上がってきて期待値が上がってくるという形になると今日はまずはねがらみのところではまあアドバンテストが物色されるという展開さらにはその先生がこれはあの別にNVIDIAと取引あるわけではありませんが決算発表の時にnvidiがこれから少し伸びそうだっていう風に説明会で語っていたとされるディスコですけれどもこちらも今日3点3%高ということで明日の決算前に期待がこれだけ先行しちゃっていいのかというところもないことはないですがやはりこちらはアメリカの方の動向を素直に受けたそんな銘柄ではないかというふうに思いますねその他ではいかがでしょうか


ソフトバンクグループですね売買代金3番目9984ですね9984のソフトバンクグループ今日は92円高の6660円+1.40%となりました6796円というところがあってそこからはやや伸び悩んでるんですが正式には今朝になりますかね傘下の半導体設計大手のアームホールディングスこれがアメリカのナスダック市場に上場を申請をしたということを発表していますソフトバンクグループといえば投資会社ということで一時はまさに先ほどのNVIDIAにこの案を売るって言ったらいやちょっとそれは待てよと言われて

上場を目指してきて投資会社ですんでねこれで採用情報が入ってくれば含み損益の改善ですとかそうしたところに資するということでありまして今日売買代金の上位のところでは物色されてるという展開になりましたねはいソフトバンクグループ今日で4日続伸となりました先ほど相場の手掛かりが非常にないというお話ありましたけれどもあえて今後のポイントというとどういうところになりますか週末ですねジャクソンホールの11時午後11時5分からだそうですけれど多分大したこと言わないと思うんですけど去年に食べるさんが気にしなきゃみたいな発言しちゃったもんですからちょっと注目

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました