スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週の金曜日
日経平均は780円ほど下げておりました
2%の下落をしたということでかなり日本株に対して週末の時点では警戒感が強まっておりました
そしてアメリカ市場において重要な経済指標3月の雇用統計が発表されて
その結果アメリカの株価は上昇内容についてはですね
詳しくあの説明がありましたけれども
基本的に日本株にとってもですね経済統計が強くて
株価が上がるアメリカ株が上がるというのは
これはいいことですねあの経済統計が弱くてえ利下げ期待で
アメリカ株が上がるとこの時よりも経済統計が強くてアメリカ株が上がるこの方がです

日本株はやっぱり経済の強さこれからの成長をしっかりと教授していこうという動きなわけですよそうです
あの日本企業はアメリカの市場でも重要なお仕事などをやっております
株価の方は今日経平均で300円を超える上昇0.8を超える上昇率という状況なんですけどそうです1時600円超える上げ幅もありましたので若干伸び悩んだもののですよねこれはですねどちらかというと

朝上がったけれども伸び悩むっていう日が解説する中ですごく多かったなっていう印象だったんです
そうなんですよそれでまあ5日間続けてです
終わりねが下回る日経平均陰線で今のままだとえまた
日経平均陰になるということでこれはもうアメリカのマーケットなどを見ながら寄り付いた日本の株取引時間中の売買を経ながら予想していたよりもやっぱり売り物が取引時間中優勢だったなというその結果がですね

あの日経平均のその日足陰線という形に繋がるわけですよねだ現状においてえ今日もそれが6日間続けて日経平均でんを引いたということはえやや日本株13月よく上げてきたけれども今は上がった場面において結構売り物がしつこく4万円の日経平均の高値をつけた時と比べるとちょっとえ受給面が弱いですねといったことえこの辺りがあの市場関係者の挨拶になってるのではないでしょうか

雇用統計も控えていましたはい詳しく伺っていきたいと思います
何日連続陰線が過去あったかというのはあの調べられたら調べたいなという風にそのように思ってますが取引時間中にえ受給の面で売り物の方が優勢になるそうするとえ日経平均陰線になるという言い方はできると思います

初めねよりも終わりねが安い6日間続きましたはいそうですねその反面でトピックスの終わりねプラ2.70ポイントの2728はいポイントこれはですねもちろん伸び悩んだわけですけれどもえっと寄り付きでつけた値よりも6ポイントぐらい上で終わりましたのでこちらは若干の陽線0.95%の上昇ということそうですねあの今日あり見ると売買代金の上位銘柄であのやはり反動体関連株が強くなっているので反動体関連株と言うと

これPBRが高い株が多いのでこれまさにねいグロース株かあvalu株かと言われれば反動体製造装置メーカーはこれ完全にグロース株ですよねしかしトピックスの方が日経平均よりも強いということはえバリュー株の値動きも強かったというのが今日の特徴になると思いますはいバリー株でえやはりこう銀行株自動車株と銀行株ですね今日はあの業種別で今見てみますと1番上がったのが自動車株を軸とする用機ですねで証券業界もこれtbrの株が多いんであの第2位に証券業が入りましたそれで石油石炭が入り4番目もその他金融これ金融株ですねでそして銀行株が入るということで今日は証券金融銀行株この辺りの上昇でトピックスが強かったということは言えるんじゃないでしょうかねそうですねでその33業種中下げたのは山野工業とのこの2業種だったというのが全体像になりますここまでで
チャート入れるって見てたんですけどもうんこれ上ね重いんですかねこのそうですねあのこれ多分1日株を見るのを仕事としている人にとってみるとその実感といったものがあるかと思いますこれあの普段ねあの色々な仕事をしてい夜終わりを見る方にとって見るとなかなかあまり実感できないような部分かとは思いますけれどもあのこれを仕事としている人にとってみるとですねあら動きが日本株ちょっと3月までと比べると鈍いなとえ3月までがこれできすぎだったという風に考えればそれまでなんでしょうけれどもねうん3月ができすぎだったそうするとまた4万円台4万11円台っていうところがねどうなのかしらと思いますが悲観することがないと思うのはあの買われている銘柄がいつでも存在しているということですよねそれはイコール循環物が聞いているそうです

それでどういうことをやれば株価が上がるのかといったこともまかなり今つめるようになってきてるとそれは企業も投資家もそうですそうですそこは僕はあの重要な点だと思います

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました