エニーカラーストップ高の影響かマザーズ指数が暴騰

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均ですね終値27,333円79銭
週間では810円18銭のマイナス
意外と反発してよかったねっていう人もいるかなと思うんですけど実際先週比で実際もう800円日経平均が下落しているという状況
そんな中でまあ一つはSQに向けて上昇していてそこの部分
やっぱり一旦この利上げの副作用が当然ね理論的にはね金利あげたらやばいよっていうのわかってるんですけどその副作用があんまりその顕在化せず
金利はリセッション懸念
これだけ大きくクローズアップされたことはなかったのでこれがどう今後どう受け止められるか連鎖するぞって思っ人がいるのか
それともまあ仕方ないよねという感じで実際サポートも一応あるから実際経験は腰折れてないしこの金利の上昇が実体経済に与える影響をもっと後だとなるんであればそこのラグがあって株価も戻るしという風になるんでそこをまあ見極める週に今週来週なるかなというとこかなと思います

アメリカの地銀の話とかシリコンバレー番組だったりとかまたクレディスイスの話もありましてそういった中で見るとやっぱりあれですよねセクターで見ると保険銀行証券当たりかなりきつくなりました

下がっているセクター保険銀行とあるんですけ
三菱ufj株しかねえだろうみたいな話
何で今までこの金融株上がったんだったらわかんないよねだって結局保険とかだってさ仮に金利
米金利が下がれば儲かるわけじゃないですか基本的に長いところ通ったりもしてるわけだから会社同士は儲かってるなんで下がるのっていう話もある
日銀の政策が引き締め姿勢が緩和するような風にみんな思っててこれが長期化するぐらいまで織り込まれていたらこの銀行株の年収年末からの行って来いっていうのは理解できるんだけど

あとは鉄鋼工業も最近でことが上がった部分の利益確定売りだろうとしか思えない
この状況で世界経済が崩れなければねまあ買いでいいんじゃないかなと思ってます

ある程度の配当だったり優待に向けてそれを取る人もいますしその前で利確する人たちもいると思うんですけどその流れがちょっとショックとともに早く来たっていうところ上がり続けてるから結局途中で下がるじゃないですかそこで怖くなって売っちゃってかあとここで売りたいなと思ったの水準をどんどん通過していくから急いで売るっていうのはいつものパターンかなとは思うんですけどね


東証プライム市場の騰落率ベスト30顔出している銘柄確認
システムズ4441
この企業はですねこれスマートフォンとは固定電話向けに迷惑電話のフィルタリングのサービスをしていて迷惑電話がかかってこないようにロックしてくれたりとか家の固定電話でその機械をくっつける
これは迷惑電話が必要と赤いランプみたいながつくような仕事をしている会社
非常に社会的意義がある詐欺電話みたいなやつを未然に防げる可能性もあるわけですから非常に面白い商売あとは当然シェアもねもうほんまはほぼ独占

三大キャリアも当然そうですし固定の部分は強いわけですけどそれで非常に期待はされているんですけどなかなかこれが普及してしまうと売上利益伸ばしていくの難しいよねっていう話になってでまあそういうのがあってですねちょっと成長に疑問符だったんですけど足元を結構強い業績がしっかり出てきましてSMSの迷惑SMSのシステムだったりこの辺も伸びている

【本日のデイトレ】
エニーカラーストップ高の影響かマザーズ指数が暴騰
デイトレ結果
2516マザーズETF 寄がい576→580 
その後ずっと右肩あがり 

何事もヨガの境地で行い結果に対する執着を捨て
成功も失敗も平等にみ
いかなる環境にあっても心を平静に保つことがヨガである

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました