即金アルビス寄り特攻してればそのばばストップ高

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日はアメリカ反発したけど昨日底堅かった分上がらなかった
その底堅さというのはどういうところにこれはやはり3月末の配当金の権利がついてる
やっぱり下支え要因になると思います
配当金の魅力っていうのは日本株利回りの高い株が多い
今週の底堅さなんか業者売り方が買い戻しとるって言って
上がってきた日本株ですから結構世界の景気が厳っていう時になると
リーマンショックの下落の時なんかすごかったじゃないですか
当事者でも何でも関係ない

FOMCの話などがありましたけど
GDP見通し今年今年0.4%来年1.2%2年間でね年間の平均成長率が0.4と1.2だったら1%いかないってことです
2年間厳しいですよ株式の環境としては
アメリカの成長率が1年間で1%いかないそれで金利水準は高いで気に入りが高くて今債権一生懸命買ってるっていうような動きになってます

2年生の利回りなんて5%超えてたのが3.7%までそれだけ猛然とお金が入って消えてるって事
これだけ債権が買われてという状況で株は結構検討してるんじゃないかというようなそんな印象
すごい楽観的なんだと思います

債券の方が最後は勝つとか債権の方が正しいとかそういうことはないわけなんです
最近市場の方が正解っていうのは知能指数が高いです


金融不安というところで金融株とか保険株などが売られてる中
今日検討したところで言うと条件反射があって要は金利が低下する時
アメリカでグロース株が上がる傾向

日本の場合半導体関連株なんですね今日のハイライト銘柄はなんといっても4063の信越化学ですよね日本のメーカーだとこれ時価総額トップですね8兆円超えるメーカーだとトップですよねだから信越化学は半導体のウエハーの世界的メーカーですけどこの株のいつ以来の高値かといえばいつ以来の昨年来た

信越化学って言うと半導体とともに塩ビ塩化ビニール樹脂
住宅ですとかパイプですとかに使われる建設関係に使われる塩化ビニールこちらの強い会社
シェアの高い会社として知られてる

アメリカの住宅関連株
KBフォームとかレナーとかパルトグループとかあとですね23%上げる
2週高値更新なんですよすごく住宅関連株は全体の中で強い1年ぐらいの高値を抜いてくるおそらくこれ住宅ローンはもうこれから先当面というのはこの何年かはもうピークを超えてくることはないだろう

そうすると住宅ローンがこれ以上上がらないっていうことが確認されたというようなそんな金利の動きなどを踏まえてアメリカで住宅関連株の動きが強くなってるそれが信越化学の株価にも反映されてる

これから先の経済を考える上で弱小というか基盤の弱い金融機関はお金貸すのを控えるようになるというようなこと考えると
アメリカの経済かなり警戒してみなきゃいけない
その中で株式投資を考えなきゃいけない

【今日のデイトレ】
結局IPO相場 即金アルビス寄り特攻してればそのばばストップ高
+3K

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/18 18:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました