NVIDIAの決算控え小動き

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均やトピックスが前の日の終わりねとほとんど変わらない
株式市場日本の市場全体に本日新たなお金が入ってきたりですとかあの市場の外にお金が大量に出ていってしまったりですとかかそういうことはないってことです

半導体関連株が高く自動車株照射株が安いというそんなアクセントが効いていると思います
東京エレクトロンアドバンテストレーザーテックあるいはルネサスエレクトロニクスにディスコなんかもう売買代金の上位の常連銘柄の半導体関連株が総じて上がってる

自動車株は円高をけして売られているというのがこれ一般的な今日の物色の傾向の説明になりますただ
半導体関連株もですね冷静に考えたらこれ売上の比率の8割ぐらいは多くの会社のが8割ぐらいは海外の売上高ですからねそうなるとあの大きく川の円高の影響が反動体関連の日本円建ての利益に利益の目減りにつがるというようなことになるわけですけれども

お金自体が今日はえ限られたお金なのでで海外の反動体関連株の強調を参考にした反動体関連株の上昇とえそれでえお金が市場全体のお金が増える増えているわけではないので円高をけさするというような形で自動車株が売られているそんな個別物色の動きにつがったと考えております

一方でまここのところ南朝でしたグロース市場ですけれどもそれから希望滅見ましても小型株が非常にしっかりした展開ですねはいあの全体的に日経平均があの高値を昨日つつけるという展開になってそして相対的に動きの悪かった株などについて今出遅れ買が入っているというそんな状況という風に捉えておりますうんまそうです

やっぱり出れ物色それから主力株を買う動きこの辺りが交互に訪れながらま全体が上がっていくような展開になるとま多くの投資家の皆様の財産が増えるというそんな結果になります

意識の高い投資かっていうのがそそれが相手のメディアだとNVIDIAの決算控え小動きですとかねそんな見出しになるかなと思ってます
今日はそうですよねこの今晩というかあのいつもはこれ引けた後になるんですけれどもあのNVIDIAの決算が発表されてでこれがよくくんですよねNVIDIAは決算発表の後でしかもちょっとですね昨日NVIDIAの株価が上昇し3ヶ月ぶりの最高値を更新え前回の最高値というのは8月の24日決算発表の翌日がえ決算発表の翌日にえ50000ドルを超えるえ市場最高値をつけたんです

その決算発表の翌日につけ高を更新できずに3ヶ月経ち今回は決算発表の全日にえ52種の高値というかま市場最高値を更新したという形なのでまいかにその決算内容を短期的なエビアの取引材料に生かしたいえ投資家が世界中に多いかといったことを印象づけるような動きになってます

今回そのNVIDIAの決算発表を受けて株価が上がるかどうかってこれをもう予想するのは困難なんでしょうけれどもあの現時点で抑えとかなければいけないのは3ヶ月ぶりに高値を更新してきて上がってきているはいそれから売上高の実績が5月から7月はえ2月から4月の実績に対して5月から7月の実績は70%売上高が増えて135ドルになっているその135ドルの5月から7月の売上に対し今株価が市場最高値に再び来たということはまあ8月から10月期の売上高がまあ2割増前の四半期と比べて2割増だと160億ドルを超えてくるというようなそういう計算になるわけです

非常に重要なのはこのNVIDIAの株価の動きによって生成AI市場に対する見方ですとか世界の反動体関連株部の短期的な物色の傾向ですとかそういったものにかなり影響を与えてしまうということがありますよねはいだからま今日の段階ではこの反動体関連株は上がりましたけれども明日になってもうあまり予想のできない時間外取引のNVIDIAの株価動向ですとかを意識しながらまた明日の株式市場はあの取引が始まるんだろうなと考えております

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/18 18:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました