デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

全体については意外なぐらい多く売り物が出たとかそういう状況
今日の場合はアメリカ株安受けて想定通り下げたというのが日本株の動きです
ただ想定しえないようなものがですね
あの日本株の人気あの下げる上げるの個別株の動きに現れていて
これが想定以上でえその想定以上の個別株の値動きの荒さが
やや株を決算発表をまいで保有してくおく保有することに対して怖さを感じさせる
自分が持ってる株このまま決算をまいでいいのかなというような
不安感を生じさせるそれが今日の日本株の内容の大きなポイントだと思います

例えばオムロンが15%下げている
その出てきた材料を目一杯そっちの方向性に拡大解釈して株価が激しく動くというのが株式市場の修正ですから下方修正のオムロンがストップ安

小松と三菱自動車この辺りをちょっと取り上げたいんですが
小松の場合はえこれはね業績の見通し増額修正で7%ぐらいさねてます
280円安3410円ですはいえこの小松の7%安を説明しろと言われると
4割増の実績で増額修正
しかし上半期の3000億円近い営業利益に対して下半期の計画は25億円
今で下半期は前年同期との比較で10%減益
今走っている下半期は減益になるその上半期に対して下半期が落ちるというその方向性で小松が7%安

三菱自動車が今日正午過ぎにですね決算を発表して7211ですけどやっぱりこれ売られてます
4%を超える下落率
三菱自動車は増額修正は実施されたんですが販売台数の見込みをほ修正したとえ営業利益で300億円増額修正した
そしてえ販売台数はえ全体でえ5万台弱の下方修正
これもう理由は円安です

結局だからトップラインがしっかり伸びてないとだめ
小松の場合はですね確かに建設機械はちゃんと台数ベースでもあのしっかり伸び1台あたりのです
ねあの利益ですとかはしっかり出てるんですけれどもうんそれが三菱自動車のように台数から伸びないっていうような状況になるとやっぱり株価面できつい

そして何によりもですねこれねあの聞くのが聞いてるのがね受給の方だと思うんですねえそれであの自動車会社や建設機会のメーカーについて私がよく話していたのはあの貿易統計のデーターなどを見ると日本さの建設機会や自動車の輸出が7月8月9月と伸びているからこれはどう考えても自動車会社の業績というのは良くなってるというような話っていうのはよくあのファンダメンタルズを説明するでしたんですけれどもそれというのは投資家の皆様の多くの方が認識されてることですよねでえ自動車会社や建設機械メーカーが増額修正を実施さされるだろうということを考えた投資家はその増額修正によって株価が上がるという構図を考えて前もって買っていた

利益確定の売を出そうという戦略を持っていたっていう方結構いらっしゃるはずなんですよねこれはい美しいだからもう前もってもう前倒して買っていたそういう動きになることそれで投資する上では結構その同期自分がどういう気持ちで買ったかということに対してそれを実行しなければいけないというのがあのプロの投資家が心がけることだと思うんです

このポジションは増額修正で株価が上がった時に売却しキャピタル原因を確定するで結局株価が上がらないということになるとこのポジションは切らねばならないというプロの片方とそれを徹底しますよねそうするとえ小松や三菱自動車などの増額修正を先取感覚で買っていたポジションっていうのが一気に投げられることになってえ小松の7%安ていったものに繋がったというそんな解釈ができると思います

トヨタ自動車などはトヨタ自動車は今のあの輸出の状況だとか為替のレベルを考えればえこの11月のこれ決算発表は1日の水曜日になります
11月の1日水曜日にトヨタ自動車の情報修正が発表されて上がったところで利益確定売りを出そうと考えていた投資家は今日の小松屋三自動車の値動きを見るとなんか買ポジションを持ったまま決算を迎えるのがちょっと怖くなってくるそうですね2万株の買ポジションを持っていたら1万株ぐらいはやっぱり外しとこう今のうちにという気持ちになる可能性がありますね

これは重要なことなんですけどこうやってあの決算発表前の傾きでえ今日みたいな三菱自動車や小松の値動きを見るとトヨタへの売りポジションですとかトヨタの買ポジションの整理ですとかがえあと2日間弱の間に進展して今度は増額修正が前向きに評価されるということもこれはありるわけうんこれもうもう短期的な19のこの傾きはいこれがやはり決算発表の時のえ株価の反応としては結構大きかったのかなってに受け逆にだから売られてた銘柄で悪い決算出たとしても悪抜けっていう風な感じで変われる場面がもちろんあるわけです

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました