今日機械受注

デイトレ記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日短期筋の円高トレードで日本株が空売りが増加して
日本株売ってる投資家がまたいつものようにトレンドフォロー型のヘッジファンド中心に
そういう短期投資化が売ってるよというでもこれはだろということで
買ってる人なんかも世の中にはおそらく当たり前で売りと買があるからこれ売買代金ができるわけですが売買代金って今日引けた時に随分高い数値になりそうです

これあそう大今3兆円超えですかねはいで今回それであのそうやとバランス感覚を取りながら例えばあの企業業績の良くなるような会社がどういうところにあるんだろうということで
あの今週の経済データ日本の経済データなどを見て見ますとあの今日機械受注が発表されました

機械受注これ10月の機械受注ですえどういう装置がえ日本において受注されたかという内閣府の発表しているデータなんですけど受注が増加した企業というのは将来の売上高が増加するということがま当然考えられますので私は業績の良くなる企業だ業種を考える上でこの機械っていうのはしっかり見るようにしております

特に10月のデータですからね1012月期のまだ発表されていないえこれから1月後半に発表される1012月期の業績動向を考える上でも非常に重要ですでえ受注の増加した業種でですね
船舶はい船舶がありますこれよく船舶って言うとこれ船かとか言われるんですけどこれね日本の造船産業ですはいあの海運とは違うんですねもう要は日本だと日本の造船会社今治造船とか造船会社上場してないんですけど今治造船に発注するこれが要は船舶なんですよでこれがですね
10月は118億の船舶呪え1年前に対して2.2倍になりました

7月からのデータを見てみると7月が920円18%前年同月で減少してたんですが
8月は9%増加の7億円そして9月は2.3倍増の1816円10月は2.2倍増の1200億弱ということで9月10月と前年同月費で船舶受注がですね2倍以上になってるんですよ

だからこれはえ結構日本の船の受が増えてるぞ日本さの船の受注が増えてるぞということでえ注目される要素になるかと思います
でも残念ながらこの船の受というのはですね今は韓国や中国これが船の受注で強くてえ日本だとですねもう三菱中行や三井造船や川崎重行だとかっていうのがちょっとそのえ造船の比率がすごく少なくなってうんんってるなっが引けてますね

造船関連の企業の業績も今年度になってあの皆さんあのご存知かもしれませんがあの業績が良くなるような会社なんかも出てきてるわけなんですよ例えばですねあのちょっとま参考にするには中小型株になっちゃうんですけど7014の名村造船いう会社自総額が700億円ぐらいの会社なんですがこれ今年のチャートえ足元の値段じゃなくて今年のチャートを見てみるとなんかものすごい上がりましたでしょうこのえっと名村造船は7014でしねはい今日は8.75%の下落率96安111円でえ引けていますねはい年の始め40000円だったんですけれどもでもねえ高値が12月1200円台までありましたよねだからよくあの上がった株なんですよ

だからもうすでに株価材料としては日本の造船関連の仕事をやってる会社はすでに上がってはいるんですが10月の受も強かったっていうことは覚えておきたいと思います

結局私今回のねデータの中に分析的なものはないんですよねつまり内航船なのか外交船なのはいんしって分析をしよにもないんですよねででかい船だったら確かに大きいですからねあっという間に100何%になっちゃいますけどね小さな船でしたらそんなことはないとじゃあこういう見方はどうかは陸上のその運搬がねコストが高くなってきますから24年題ででってそれそれをねなんだかフェリーでカバーしようとでフェリーがかなりそうチプ化してしまって古いのがいっぱい出てきてますからそれなのかなていう金もするんですよで

それだったら結構長い間の受注は出てくるはずですけどねここがわかんないんですよはいはいですから株価をね読む筋としては情報もいただけないかなと思いますよ
そうそれであのもしもこれ把握できたら皆様にお届けしたいと思いますがこうやってあの決算がこれから12月10目で下がったとあののくなってる関連の企業なにしてどんなお船に対して需要が出てるんでしょうかっていうそういう質問をしてみると結構新しいものが出てくるかもしれませんね新しい発見ですねそうあのその発展の見方としてね

需要でこの豪華客こういった需要っていうのは結構あのBS放送のコマーシャルなんか見てるとうんあら富裕層なんかもやっぱり高齢者層にはいらっしゃるし需要結構あるのかなとか思ってたんですけどありますねあるんですかこれえただそのね陽線をどっからあの出してきたのかとでこれは新鮮とは思いません新しい船と思いませんどっかから持ってきてるはずですよ借りてねはいで従って受給関係には関係ないということになかれないんではいこれを作るということになったらとんでもない時間とあの金額が分かっちゃいますかねでそこにま新造線をに踏み切るような会社がもしも出てきたら結構それも全体受注全体に与える影響なんかも大きくなるっていうことは言えるんでしょうね

楽天ブックス
¥5,060 (2024/06/11 18:13時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました